祭にっぽん
全国の祭り集合!
佐野写真館(あいらぶ富士宮)
へんぽらいの仕事とふるさと紹介
へんぽらい写真日記
管理人ブログです。
facebook 佐野雅則
facebookでお待ちしています。
へんぽらい
へんぽらい

Facebookページも宣伝

Twitterに投稿
Add to Google
Yahoo!ブックマークに登録
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

アーカイブ
AdSense

へんぽらい日記 - 201312のエントリ


年末年始の賑わいにと、わが家の窓に撮りためた写真や動画などを映写することにしました。予定は次の通りです。

場 所  浅間大社西門通り富士宮市民文化会館入り口角の佐野写真館窓

期 間  12月22日から1月7日までの午後7時から9時
     大晦日午後11時から元日午前2時まで、
     初詣正月三が日は午後6時から9時と時間を延長します。

映写内容 富士山写真スライドショー
     富士宮の祭り写真スライドショー
     祭りの動画


PCのスクリーンセーバーによるスライドショーで、この様な形で映写します。



スクリーンセーバー別形式の動画です。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (10784)

新しい「祭り」 2007.9.30

カテゴリ : 
へんぽらい » イザ!祭り談義より
執筆 : 
admin 2013-12-5 15:03
いわゆる祈りから発生した「祭り」以外に、賑わいとして創出される催し、イベント、フェスティバルがあり、これらも広義に「祭り」としてくくられます。

生まれた背景の違いから性格的にはかなり開きがあり、一過性の催しとして短命に終わるものも多いように思いますが、長年継続して行われ定着している物は市民にも親しまれ、愛されています。

富士宮市では昔から浅間大社の祭りとして「流鏑馬祭」「御田植祭」「秋季例祭(富士宮秋まつり)」が行われていますが、観光事業として、あるいは市民の楽しむ行事として催しが創出されています。

○富士山まつり
富士宮市では富士山の開山期に、観光協会主催の様々な催しが行われます。
燈回廊 6月30日と7月毎土曜日に行われました。
始まって3年目ぐらいの新しい催しですが、幻想的な灯火のまつりです。


開山祭みそぎ 6月30日深夜
富士山御神火まつり(8月第一土曜日)に参加する神輿会有志が
湧玉池でみそぎをします。


開山祭手筒花火 7月1日
駿州白糸原手筒花火保存会による手筒披露は20年ほど続けられていて、
今では開山祭の名物になっています。


富士山御神火まつり 毎年8月第一土曜日
富士山奥宮で火鑽神事でおこされた御神火を持ち帰り、
御神火台にいただいて市街を練り歩き、浅間大社に戻って神田川を遡ります。



宮おどり 富士山御神火まつりの翌日曜日
暑い盛りに踊りまくる市民踊りです。


富士の巻狩りまつり 9月8・9日
写真は白糸の滝で行われた燈回廊です。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (13428)

伝統芸能の保存 2007.9.27

カテゴリ : 
へんぽらい
執筆 : 
admin 2013-12-5 9:11

祭りとともに守り伝えられてきた伝統芸能ですが、伝承を守り伝えることは祭りの活況期にはさほど問題になりません。
本当に保存が必要になるのは低迷期です。
このままでは貴重な伝承が途切れ廃れてしまうという危機感から、保存体制がとられた時にはかなりのダメージを負っていることもあります。
今が良いからと言って記録を怠れば、途切れた後に再現が困難になり復興のブレーキにもなりかねません。

現富士宮囃子保存会が平成9年8月に発会しましたが、そんな思いから活動の方針を次のように決めました。

・相互に技術を高め合う。
・発表披露を積極的に行う。
・現状を記録に残す。

運営は会員である構成単位会の会費で運営します。
市からの助成は発会後最初の3年間だけいただきましたが、現状はありません。
逆に市からの助成が無くなったことで、民間の文化財団などのさまざまな助成が受けられるようになり、備品は年々充実しています。
助成を受けられる理由は静岡県の無形民俗文化財であることも大きいでしょうが、子供対象に囃子教室を開いたり、様々な機会に発表や披露を行っている実績も、大きくものを言っていると思います。


◎活動内容

・定例練習会
毎月2日ほど浅間大社境内で合同練習を行っています。



・新年打ち初め
1月に浅間大社境内広場にて各区囃子方が交互に囃子を披露し、相互に親睦を深めます。


・子供囃子教室
小学生対象の囃子教室を不定期に実施。


・発表
機会が有れば富士宮囃子をアピールするために出演しています。

写真は富士宮囃子が関東ブロックの郷土芸能大会に出演した際のものです。
祭り囃子は山車上で囃されてこそ祭り囃子、太鼓と人だけで曲を披露しても祭りの中の囃子の役割は伝えることが出来ません。
DVDに編集した祭の様子を映写しながら囃子を披露しました。

囃子の合間に解説付きの映像を流し、囃す間には祭りの情景を無音で背景に流しました。祭りの臨場感や迫力はかなり伝わったものと思います。



最後の三本締めには会場も加わり、無事に発表を締めくくることが出来ました。


富士宮囃子保存会では「富士宮囃子と秋祭り」というwebサイトを作り発信しています。
祭りの紹介はもちろんですが、こつこつと集めた祭りの資料や写真などを盛り込んだ、調査報告書にもなっていますので御覧いただければ幸いです。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (11735)

当事者の視点-2 2007.9.25

カテゴリ : 
へんぽらい
執筆 : 
admin 2013-12-5 9:07
5月5日に富士山本宮浅間大社で行われる流鏑馬祭に奉仕する、流鏑馬保存会会員としての視点です。


古式流鏑馬で馬場を疾駆する馬

古式流鏑馬は馬場に走路の埒がまだありません。本乗りで続けざまに走る馬はかなりの迫力があります。体すれすれを駆け抜ける馬を捉えられるのも柵内で警備する保存会員ならでは特権。


小笠原流流鏑馬

流鏑馬の的中のその瞬間を間近で捉えられるのも、柵内で警備する流鏑馬保存会員ならではの特権。
浅間大社流鏑馬は富士宮市無形民俗文化財に指定されています。

関連サイト
富士山本宮浅間大社
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (11890)
Unknown Condition [8192]: Function ereg() is deprecated in file /home/akimiya/henporai.net/xoops_trust/modules/d3blog/class/category.class.php line 300
Unknown Condition [8192]: Function ereg() is deprecated in file /home/akimiya/henporai.net/xoops_trust/modules/d3blog/class/category.class.php line 300
Unknown Condition [8192]: Function ereg() is deprecated in file /home/akimiya/henporai.net/xoops_trust/modules/d3blog/class/category.class.php line 300
Unknown Condition [8192]: Function ereg() is deprecated in file /home/akimiya/henporai.net/xoops_trust/modules/d3blog/class/category.class.php line 300
Unknown Condition [8192]: Function ereg() is deprecated in file /home/akimiya/henporai.net/xoops_trust/modules/d3blog/class/category.class.php line 300
Unknown Condition [8192]: Function ereg() is deprecated in file /home/akimiya/henporai.net/xoops_trust/modules/d3blog/blocks/blocks_archives.php line 99
Warning [PHP]: Parameter 1 to StdCache_Initialize::setForModule() expected to be a reference, value given in file core/XCube_Delegate.class.php line 356