祭にっぽん
全国の祭り集合!
佐野写真館(あいらぶ富士宮)
へんぽらいの仕事とふるさと紹介
へんぽらい写真日記
管理人ブログです。
facebook 佐野雅則
facebookでお待ちしています。
へんぽらい
へんぽらい

Facebookページも宣伝

Twitterに投稿
Add to Google
Yahoo!ブックマークに登録
メインメニュー
フォーラム一覧
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

AdSense
Xサーバー

祭にっぽん佐野写真館(あいらぶ富士宮)へんぽらいなど多くのサイトをこのサーバーに設置しています。
トピック一覧

大きく変わる時

このトピックの投稿一覧へ

なし 大きく変わる時

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-8-4 21:41 | 最終変更
admin  管理人   投稿数: 814 オンライン
henporai.net_208.jpg, SIZE:225x340(51.4KB)
henporai.net_209.jpg, SIZE:162x340(46.2KB)

芋虫毛虫がチョウになる。
それは醜いアヒルの子が白鳥になるよりも大きな驚きではないだろうか。
羽化したばかりのアオスジアゲハだ。
黒光りする翅の地に、水色からうす黄色までのグラデーションが鮮やかだ。
人の変化を喩えるならそれは変身だが、昆虫の場合だと変態と呼ばれる。
変態には幼虫から蛹になる蛹化と、蛹から蝶になる羽化があるわけだが、一番大きな変化は一体いつなんだろう。

羽化は最終的に蝶になる場面だが、その翅も眼も触覚も脚も、蛹の時代から殻の中に用意されていたものじゃないか。
時間をかけて熟成し、殻を脱ぎ捨て翅を広げたに過ぎない。

aosuji.gif, SIZE:223x340(923.7KB)

蛹化の連続写真をgifアニメにしたものだ。
幼虫時代の皮を脱ぎ捨てると、そこにはすでに成虫になるための各部位が割り振られている。
蛹化は家造りで言ったら上棟式みたいなもの。
すでにある設計図に従って骨格を組み上げるようなものじゃないだろうか。

henporai.net_211.jpg, SIZE:400x299(17.1KB)

幼虫の体から成虫の体への見た目の変化は、やっぱり蛹化だろう。
でもその変化のための準備は、蛹になる直前の前蛹の時に行われている。
食べた餌を吸収し、糞は全て排出しゼリーのように半透明になった。
糸を吐き、蛹になる足場や体を取り巻く帯も用意した。
そして遺伝子に組み込まれた設計図の通りに、内部で成体の部位を組み立てているところだ。
見た目には判りにくいが、変化のための大きな仕事は深く静かに行われている。

動かぬ時変わらぬ時、それはひょっとすると大きく変化するために着々と準備を進めている時かも知れない。
大きな変化には、どうしても準備期間が必要なんだろう。

スランプってたぶんそんなものかも知れない。

投票数:7 平均点:2.86

投稿ツリー

  条件検索へ


Warning [PHP]: Parameter 1 to StdCache_Initialize::setForModule() expected to be a reference, value given in file core/XCube_Delegate.class.php line 356