祭にっぽん
全国の祭り集合!
佐野写真館(あいらぶ富士宮)
へんぽらいの仕事とふるさと紹介
へんぽらい写真日記
管理人ブログです。
facebook 佐野雅則
facebookでお待ちしています。
へんぽらい
へんぽらい

Facebookページも宣伝

Twitterに投稿
Add to Google
Yahoo!ブックマークに登録
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

更新ページ
AdSense

営業写真館と言えば、一言で言えば写真撮影を業務とするお店。
証明写真、スタジオでの各種記念撮影、結婚写真、卒業アルバム、出張撮影等々実に多様な仕事がある。

Wikipediaによれば、次のように説明されている。

営業写真館 anchor.png

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索

営業写真館(えいぎょうしゃしんかん)とは、一般顧客からの依頼による写真撮影を主とする店、または職業。カメラ店(カメラの販売を主とする店)やDPE店(現像とプリントを主とする店)とは異なる。

Page Top

概要 anchor.png

主な業務内容は、

  • 個人の成人式やお見合いのポートレート撮影
  • 学校の卒業写真の撮影とアルバム制作
  • 企業や自治体の行事に於ける集合写真の撮影
  • 結婚式の集合写真や披露宴のスナップ写真の撮影
  • 葬儀における遺影の制作
  • 就職活動の履歴書や学校の受験票に用いる写真の撮影

などである。スナップ写真以外の撮影は修整、スポッティングなどの加工と台紙に張り付けるといった作業を伴う。カメラ店やDPE店と同じく、証明写真の撮影やDPEなども行う。

現在はカメラが低価格化、小型化、高性能化、自動化したため、写真撮影は特別な機材や技能が必要ではなくなり、また、七五三や成人式を特に祝うことも少なくなったため、古典的な営業写真館の経営は苦しくなる傾向にある。しかし、結婚式や卒業アルバムの撮影をいわゆる素人写真にしてしまうことはほとんどなく、結婚式場や学校を何件か固定客として持てば充分に経営が可能である。また、近年は子供の撮影を専門として成功したスタジオアリスのようなチェーン店も出現している。子供専門と割り切ってしまえば、撮影用の小物や衣装を多数揃えることも容易だ。

撮影に用いるカメラは中判カメラが中心。フィルムのひとコマの面積が増えれば情報量が増え、細部も再現できるが大判カメラを使用する写真館は減少していて、有っても使用頻度は少なくなっている。もちろん、近年はデジタルカメラやビデオカメラも使う店もある。以前から、子供写真館チェーンなどではアルバイトに撮影させることにより省コスト化を実現している。

Wikipedia営業写真館より


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 3473, today: 1, yesterday: 0
最終更新: 2014-04-26 (土) 15:22:22 (JST) (1157d) by admin