祭にっぽん
全国の祭り集合!
佐野写真館(あいらぶ富士宮)
へんぽらいの仕事とふるさと紹介
へんぽらい写真日記
管理人ブログです。
facebook 佐野雅則
facebookでお待ちしています。
へんぽらい
へんぽらい

Facebookページも宣伝

Twitterに投稿
Add to Google
Yahoo!ブックマークに登録
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

アーカイブ
AdSense

へんぽらい日記 - 最新エントリー

白糸牧場で見つけた花

カテゴリ : 
へんぽらい
執筆 : 
admin 2016-3-22 0:43
流鏑馬祭が近づき、流鏑馬保存会が練習を始めました。
その白糸牧場で見かけた花をアルバムにしました。

流鏑馬保存会の練習で訪れた白糸牧場で、花を探しました。

佐野 雅則さんの投稿 2016年3月21日
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2806)

富士山の日写真展を行います

カテゴリ : 
へんぽらい
執筆 : 
admin 2016-2-20 16:07
へんぽらいの祭り談義 : そうだ、写真展をやろう!

昨年の2月23日を前に、ふと思い立って写真展をすることにしました。
2.23(ふ・じ・さん)にちなんで富士山の日です。
写真は撮りためた富士山の写真から選び、急ぎプリントしてパネルに収め店頭に展示しました。

今年は少し早め、昨夜準備を終えました。


道路から自由に入って覗けるスペースです。




狭いスペースに詰め込んだので少し余裕を持たせたいです。




各所から見た月夜の富士山パノラマ写真です。




入口のウインドーに月夜に撮影した富士山の夜景を展示。




月夜の虹、紅富士、爛漫の春


ネット上には何度もアップしたものですが、A2サイズにプリントした写真でご覧いただけば見えようもまた変わるかと思います。
狭いスペースではありますが、市民文化会館の行き帰りに通りから覗けます。
機会がありましたら覗いて下さい。

「へんぽらいの富士山の日写真展」
場所:静岡県富士宮市宮町14-1(富士宮市民文化会館東隣) 佐野写真館店頭
期間:平成28年2月20日〜29日まで
時間:午前9時頃〜午後8時頃
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2579)

夕暮れ 2016.2.11

カテゴリ : 
へんぽらい
執筆 : 
admin 2016-2-12 17:31
夕暮れ2

夕陽に染まる紅富士と郷土富士宮市の夕暮れを、タイムラプス動画にしてみました。BGMは著作権フリーで公開されている浜崎光男氏のwebサイトよりお借りした物です。使用条件に基づき、以下に作者と並べて提供者名とwebサイトを表記します。写真・動画 佐野雅則http://henporai.net/------------------------------------音楽:浜崎光雄http://sound.jp/websound/------------------------------------

Posted by あいらぶ富士宮 on 2016年2月11日
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2865)

師走の浅間大社と富士山 2015.12.18

カテゴリ : 
へんぽらい
執筆 : 
admin 2015-12-19 9:19

お昼から浅間大社境内を散策してみました。

Posted by 佐野 雅則 on 2015年12月18日
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2817)

故郷の山から

カテゴリ : 
へんぽらい
執筆 : 
admin 2015-10-13 22:20

2015.10.13 白尾山より

Posted by 佐野 雅則 on 2015年10月14日
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2465)

ルリタテハが羽化しました。

カテゴリ : 
へんぽらい
執筆 : 
admin 2015-9-29 21:20
高校生物部の時の仲間に貰ったルリタテハの幼虫が、蛹になり羽化しました。

28日夜から羽化待ちで、徹夜になりました。

Posted by 佐野 雅則 on 2015年9月28日
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2325)
台風一過の夕方、富士山は大きな笠雲に包まれました。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3084)

ふもとっぱらの朝陽を見たか

カテゴリ : 
へんぽらい
執筆 : 
admin 2015-8-29 21:52
平成27年8月22日から23日にかけて「長渕剛 10万人オールナイト・ライヴ 2015 in 富士山麓」が富士宮市ふもとっぱらで行われました。

長渕剛 10万人オールナイト・ライヴ 2015 in 富士山麓ご来場いただきました皆様ありがとうございました!夜を徹して歌い、泣き、怒り、笑い、ともに朝陽を迎えられました!photo by Hiroki Nishioka#長渕剛 #長渕剛アンバサダー #長渕10万人 #富士山 #朝陽

Posted by 長渕剛 10万人オールナイト・ライヴ 2015 in 富士山麓 on 2015年8月23日



時事通信社による動画がアップされていました。


長渕剛ゲリラライブ
8月1日の富士山御神火まつり終了後、長渕剛のゲリラライブが行われました。
最後の「祭りをやろうぜ」と言う言葉に予感していましたが、その後御神火仲間の夏はまだ終わらない!!でお知らせしたように、御神火神輿が出演することが判りました。

神輿仲間の熱い夏は、ようやく終わったのでしょうか。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3647)

幸運を呼ぶ黄金のアマガエル

カテゴリ : 
へんぽらい
執筆 : 
admin 2015-8-24 8:56
へんぽらいの祭り談義 : 生物部同窓会
で話題になった黄金のアマガエル元記事(Facebook)です。

【黄金のアマガエル】2015年7月10日 富士宮市上柚野で黄金のアマガエルが見つかりました。これはニホンアマガエルのメラニン色素欠落によるもの(アルビノ)で極めて珍しい個体です。体色が目立ちすぎるため自然界で生存できる確率はゼロに近く 現在 保護して飼育中です。

Posted by 永田 雅一 on 2015年7月10日


あやかりたいので、シェアさせていただきました。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3451)

残暑お見舞い申し上げます

カテゴリ : 
へんぽらい
執筆 : 
admin 2015-8-9 15:36

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3542)

ビビのダイソンジャンプ

カテゴリ : 
へんぽらい
執筆 : 
admin 2015-7-27 14:52



2年前にツイートしたうちの箱入り娘の写真です。
10,000を超えるリツイートをいただいてましたが、最近パクリツイートされたことで注目され、短期にリツイート数が伸びました。

何が起こった?2年前のツイート

報告、パクリツイートのその後
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3810)
ダイソンを飛べ!!

ビビのダイソンジャンプです。髪留めのゴムで独り遊びするのが好きでしたので、何度かゴムを投げてダイソン扇風機を通過させました。コンデジのハイスピード撮影で待機すると、見事に輪くぐりジャンプしてくれました。#ダイソン #輪くぐり2013.5.31

Posted by へんぽらい on 2015年7月7日
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4000)

Facebookの動画を埋め込む

カテゴリ : 
へんぽらい
執筆 : 
admin 2015-5-17 23:12
神田祭-1

東神田三丁目の神輿がいよいよ神田明神の鳥居をくぐります。

Posted by 佐野 雅則 on 2015年5月10日
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3862)

Facebookのアルバムを埋め込む

カテゴリ : 
へんぽらい
執筆 : 
admin 2015-5-16 17:28

名のみの春から若葉萌える頃までふるさとの富士山をご紹介します。

Posted by 富士山(Mt.Fuji) on 2015年5月15日
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4380)

不思議な事もあるもので

カテゴリ : 
へんぽらい
執筆 : 
admin 2015-2-5 14:25
ツイッターから届いたお知らせメール「人気のアカウントから」を見て驚きました。

htmlメールで届いたメールの画面に、私が撮ったんじゃないかと思うような見覚えのあるシーンが写っていたからです。投稿者はネット上で以前から交流のあるあさぎりさん。
それぞれに郷土富士宮市をネットに紹介している同志とはいえ、言葉を交わしたのはその節分祭豆まきが初めてでした。豆まきの写真はすぐ近くで写していたので、似たものが撮られることは当然あるでしょう。それにしても、構図とその瞬間までが一致するというのは偶然とは言え稀なことです。
あらためて自分の写真を確認すると、違うのはカメラ位置だと気付きました。


あさぎりさんの許可を得て、お写真を紹介させていただきます。
比較のために並べさせていただきました。左が私の写した写真で、右があさぎりさんが写した写真です。
その瞬間はまさに同一。画面下の人物だけ見れば違いはほとんど判りませんが、上部の撒かれたみかんや豆を見ると背景の屋根との位置関係が違います。
踏み台無しで撮っていた私の写真は撒かれたものが空にかかっていますが、踏み台の上から撮っていたあさぎりさんの写真では撒かれたものは背景の屋根を超えていません。


このようにほとんど横位置で撮っていたものですが、撒いたものを入れるために数枚を縦位置で撮りました。構図が一致するのは良くあることでしょうが、驚くべきはシャッターの切れた瞬間がまったく一緒だと言うこと。空中のみかんや豆の位置が視点の違いこそあれ一致しています。動きのある被写体は、わずかなシャッタータイミングのズレでも大きく形が変わります。ここまでタイミングが一致するのは大げさに言ったら奇跡に近い物。
宝籤でも買ってみようかな。(笑)

あさぎりさんのツイッターに投稿された写真です。
あさぎりweb日記
 あさぎりさんのブログです。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3765)
ワンセグ6Ch全録機械はWi-Fi環境でも視聴できます。
無料の専用アプリのインストールが必要ですが、自宅の無線LAN環境ではスマホやタブレットで全録された番組を自由に選んで視聴出来ます。
タブレット
録画番組数が膨大になりますので探すのが大変そうですが、検索機能もありますので大いに活用したいところです。
また、メーカーのサイトにユーザー登録すると無料のクラウドサービスが使用出来ます。このクラウドスペースに録画番組を送ると、出先からでもスマホで視聴することが出来、話題になりそうな番組を手軽に持ち歩くことが出来ます。

無料で使用出来るスペースは3時間半ほどですが、スペースは有料オプションで増やすことが出来ます。沢山の録画番組を出先で見たい場合には検討するけれど、無料スペースの有効利用には見たい番組をこまめに差し替えるのが良いでしょうね。
クラウドサービスを使用せず自宅のWi-Fi環境だけで視聴するのなら、ユーザー登録は必要ありません。
関連レポートはこちらです。
http://henporai.net/modules/d3blog/details.php?bid=63
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4239)

ワンセグ6局全番組2ヶ月分録画

カテゴリ : 
へんぽらい
執筆 : 
admin 2015-1-25 14:15
フレッツ光の高速化を勧められたことも有り、「隼」に変更。
接続会社を変える予定もないので、長期割引も申し込みました。

ルーター

1月9日に工事が完了し、以前はひかり電話2番号だったことも有り3台の機器が並んでいたのが、今度は1台で済みました。
やっぱり高速化の利点は、動画関係かな。Youtubeが中断のストレスなく再生されます。
PC旧型機ではマシンパワーが足りずひっかかることは仕方ないが、フル画面で再生してもきれいに連続再生され、長時間物の映画なども探して楽しんでおります。

もう一つの懸案事項は、PCでテレビが見たいということ。
地デジ以前ではそれ用の機械もあったけれど、今はお役御免でほこりをかぶっています。
そんな時目についた通販メールに「ワンセグ6局全番組2ヶ月分録画」という機器が載っており、値段が手頃だったので飛びつきました。


ARecX6

これが本体です。ワンセグ用のアンテナは付属していましたが、電波が弱いのでアンテナ線から分配した物を接続。外付けのハードディスクが必要で、1テラバイトのハードディスクなら6局2ヶ月分の録画を保存出来るそうです。PCにはLANで接続し、アプリとブラウザで設定しブラウザで操作・視聴します。


TV

PC画面です。
ブラウザで機器のIPアドレスを呼び出すと、機器の現在状況が表示されます。
様々な設定はこのブラウザ画面から行い、視聴も録画番組から選びブラウザで行います。
視聴画面は小さく、PC画面の隅に置いてながら見するにはちょうどいいくらいか。


TV画面

フルスクリーン表示もでき、また小画面を拡大することも出来ますが、解像度の低いワンセグ画質なので小さな画面で見るのが適当かな。


TV2

LANで接続されたPCからブラウザを使用して好きな録画を見る事ができます。
ただしブラウザとの相性があるようで、Mac環境ではChromeでは設定出来ても視聴が出来ませんが、SafariとFirefoxでは視聴出来ました。
常時全録状態ですが、その状態でLAN接続されたPCから視聴が可能です。
複数PCからの同時視聴は試しておりませんが、常時全録状態ですので過剰な負担は避けた方が無難ではないでしょうか。

LAN環境と専用外付けHDD、アンテナ分配器など必要な物もありますが、画質を求めるのでなければ充分楽しめます。お忙しい方だとチェックする時間が限られるでしょうが、見逃したテレビ番組の視聴など、暇をもてあましている方などにはもってこいかと思われます。


きゃぷちゃー

私はPC操作しながら隣で常時テレビをつけている悪癖がありますので、PCで録画番組を再生しながら作業出来るのは一石二鳥。もちろんPCへの過剰な負荷は好ましくありませんので、心して使用したいと思います。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3312)

羽鮒山冬の夕暮れ

カテゴリ : 
へんぽらい
執筆 : 
admin 2014-12-20 23:06
平成26年12月19日に羽鮒山まで紅富士と夜景を見に出かけました。
冬晴れの日の当たり前の光景ではありますが、この夕暮れ時の光の移ろいは見飽きることがありません。ご紹介します。

NKN_0300-800

16:11 町も富士山も夕陽に照らされ、オレンジ色に染まります。

NKN_0308-800

16:32 町は陰り、夕焼けは雪化粧をピンクに染めました。

NKN_0311-800

大地の影が駈け昇り、夕焼けは雪化粧に追い詰められました。

NKN_0313-800

夕焼けが空に抜ける寸前。

NKN_0324-800

雪化粧は素面に戻り、街にはちらほら灯りが点り始めます。

NKN_0353-800

宵闇が富士山を飲み込む一方、街の灯りは輝きを増します。

NKN_0356-800

富士山は宵闇に没し、夜の街は光が満たします。


富士山が夕陽に染まりやがて闇に沈むまで、カメラの機能を使用し10秒ごとに撮影した写真で動画を作りました。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4103)

羽化の兆候

カテゴリ : 
へんぽらい
執筆 : 
admin 2014-8-30 1:00
ツマグロヒョウモンの蛹の時期が8日ということで、8日目に目をこらして蛹を観察し、判ったことを憶えとして書いておきます。


左が羽化前日の蛹で、右が羽化当日1時間前の蛹です。

・色の黒い蛹でしたので羽化間近の翅の色が見えにくかったのですが、前日に比べれば当日の蛹の
翅は明らかに成虫の翅の模様が透けて見えます。

・前日まではしっかり縮まっていた腹部の節が伸びています。

・背面の突起頭側の5対が前日までは金色に輝いていたものが、当日には青くくすみ輝きが失われて空洞ができはじめています。

幼虫が蛹になる際も黒と赤の二色だった背中の棘が、間に空洞を生じて紅味が縮小したところに空洞が見られました。ツマグロヒョウモンに限っては、棘や突起は蛹化や羽化の兆候を示すもののようです。

羽化13分前
羽化13分前です。突起の黄金の輝きは消え失せました。
もうすぐ羽化が始まります。


蛹に亀裂が入り、羽化が始まりました。
説明は動画を御覧下さい。


蝶
そして蝶になりました。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4790)

星めぐりの歌

カテゴリ : 
へんぽらい
執筆 : 
admin 2014-8-29 14:53
最近星空が気になるのは、このムービーを見たからじゃ無いでしょうか。


inck3さんがyoutubeにアップしたムービーです。

「星めぐりの歌」という宮沢賢治が作った歌です。
バックに流れる星空のムービーがとても素敵で、どうしたらあんな素敵なムービーが撮れるのだろうと思っていました。
何秒ごととか何分ごとにシャッターを切るというカメラの機能でインターバル撮影というのがあって、決まった間隔で撮影された写真を繋げてムービーにしたものがインターバル動画だとのこと。
今度のカメラ選定にあたって、重視したのがこの機能でした。

いつかこんな星空のムービーをご紹介できれば良いと思っています。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4571)